忍者ブログ

カウンター

プロモーション

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

AntinomyMy の実験室

   私のWEBアプリ実験室です!

ブログ内検索

楽天でお買い物

twitter

最新トラックバック

最新コメント

忍者アナライズ

ウェザーニュース

バーコード

本を買う

アクセス解析

Google+

[PR]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


No Image

Windows7 ブート時の日本語化

PC ソフトウェア一般

知り合いが何やら英語版のWindows7を持ってきた。

アルティメイト?ウルティメイト??ultemate???とからしく、
言語パックを入れると日本語になるらしい。

入れてみたら日本語になったが、ブート画面とか、「welcome」になっている。
「ようこそ」にしたいらしい。

ネットで調べてみた@w@;

これだ!
http://blog.livedoor.jp/hello_goodbye555/archives/51726324.html

>ブート画面が日本語化できていない場合。
> コマンドプロンプトアイコンを右クリックして管理者権限で実行する。
> ファイル名指定して実行→
> bcdedit /set {default} locale ja-JP
> を実行すると、ブート画面も日本語化します。

これやってみたら・・・ なんか権限の都合でダメといわれた;w;

コマンドプロンプトを「全てのプログラム」>「アクセサリ」からだしたのだが、
これを実行するときに、右クリックして管理者として実行をし、同様にコマンドを

bcdedit /set {default} locale ja-JP

としたら、あっさり受け付けた。

再起動してみようとリスタートを選んでみた、
終了中はまだ英語であったが、一度OSを終らせて、
再び戻ってきた時には、 キター! と日本語でやってキタ@w@b

ようこそ じゃなく、いらっしゃぁぁぁぁぁーーーい! とかに
悪戯で変えてやろうか!@w@; とか思ったが、
面倒なのでやめてやった(*ノノ) (こん畜生、この野郎!)

ネットで調べれば出てくるけど、怖くてやらんのね^w^;


こんなんメールでやり取りしようよ、ほんとw

壊して覚えるんでしょw チキンとOS飛ばして覚えようw 身を持ってorzwww

他人に任せてたら覚えられないYOY とボヤきながらメモを終るのでした(お粗末でした)。


追伸:
それでもなんか、他の部分、ログオフの画面なども完全に日本語化されてなかったです。
http://www7b.biglobe.ne.jp/~whitetiger/win/win7_001.html
参考にして(まだやってないけど)直してやろうと思います^^;

追伸の追伸:
上の2つしましたが、ちゃんとログインもログオフも日本語化されました(ぁ。

もしかして、コンパネだけで全部出来るのかもしれません、
つまり追伸の方だけではダメだった場合、両方するのがいいかもネ!(的な覚書、メモでした<_ _>)

以上

拍手[0回]

PR

No Image

ファイルの隠しフォルダでなく、権限により同一場所に見えるフォルダ!?

PC ソフトウェア一般

Windows 7 で、FFFTPでダウンロードしたローカルの保存場所を
「C:\Program Files (x86)\ffftp\default_local」の様にした。

するとFFFTPの左にある簡易的なファイルビューアーには、
C:\Program Files (x86)\ffftp\default_local の中にダウンロードした
ファイルやフォルダがある。

しかし、なぜかWindows 7 のエクスプローラーでは見えない。

どうもそれはビルトインadministrator??とかいう権限やら?の関係が
ユーザーアカウント制御(UAC)との兼ね合いで発生し???
どうやらプログラムファイルにシステム権限?だかそのビルトインadministratorだの???
の権限が無い場合には、※仮想的に※そのアドレスが自動で置き換えられて


%USERPROFILE%\AppData\Local\VirtualStore

になっちゃうっていう罠があるらしい・・・・・・・@w@#(大迷惑wwwwwwww)

とりあえず、訳がわからなかったので、

%USERPROFILE%\AppData\Local\VirtualStore を除いて見ると
%USERPROFILE%が置き換えられて
C:\Users\ゆ~ざ~\AppData\Local\VirtualStore
になった。

それでそのディレクトリにFFFTPがあった!
結局、

%USERPROFILE%\AppData\Local\VirtualStore\Program Files (x86)\ffftp\default_local

C:\Users\ゆ~ざ~\AppData\Local\VirtualStore\Program Files (x86)\ffftp\default_local
となり、そこに保存される。

この勝手に置き換えることの紛らわしい所は、
FFFTP上では

C:\Program Files (x86)\ffftp\default_local

C:\Users\ゆ~ざ~\AppData\Local\VirtualStore\Program Files (x86)\ffftp\default_local
が同じ
C:\Program Files (x86)\ffftp\default_local
にあるかの如く表示されること!!!
これがとても迷惑なんです。

これ、とりあえず、FFFTPを右クリックしてみて
「管理者として実行」
の設定にすると、ちゃんとしっかり仮想化されませんでした。

つまり、FFFTPでプProgram Files とか同 (x86) のフォルダにデータを保存しようなどと
考えるのは間違えな様に作られた?のがWindows VISTA とか 7とか(8もかな?)だと
思え!ってことなんだろうけれど、そんなこと毎回仮想も表示できる設定を
エクスプローラーの設定項目に付けておけよ! と言いたくなるややこしい変更でした・・・・


こんなことで久しぶりに権限開いて見たり、いろんなことをしていましたよ・・・


Windows 7 とかって、デスクトップすらdesktop.ini が2つとかあって、
2箇所のフォルダの中身を同じ一箇所で表示するなんてこともしているみたいで
ほんとうにそんな、そこまで使う?と思うややこしいことがいっぱいで嫌です!(きっぱり!

あぁ、XPがいいけど、Windows 8 とかを使っていると、
OS自身の起動速度と、安定したサスペンド関係?のOSを寝かせる仕組み、
ファイル転送関係の速度向上は目を見張るものがあるので、
結局新しいOSは欲しいのはあるけれど、余計な機能は要らないんですよ^^;

Windows 8 なんてスタートメニューなくて泣きそうだったぞ! どしてくれるんだw

無料のツールとか有料で500円(ドルで買うみたい)程度のツールを入れれば
スタートメニューっぽいのが出来るみたいだけど、後から付けさせるくらいならば
はじめから消さなければいいのに・・・・

さてまだまだWindows 7 は新たにしようと思うと、いっぱいしないといけないことが
ちょくちょく出てくる、久々に書いたけれど、技術的なブログでなくて、
だたのユーザーの愚痴でしたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

なんていうか、時間の無駄だからわざわざ調べなければ理解できない機能は
勘弁してくださいって事を思いつつ、実は自分で

%USERPROFILE%\AppData\Local\VirtualStore

を忘れたくなかったので書いただけのブログであるのは秘密にしておこうと思う@x@;
あと、あれだね、FFFTPをWin 7なら常に「
管理者として実行
」を付けた方が
ついつい保存しちゃう人には・・・・・ってこともメモかなと


追伸: FFFTPを「管理者として実行」をしていると、
 エクスプローラーからドラッグアンドドロップして、
 直接アップロード出来ない!!!
 これもまた、使いにくい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


いつもの長いメモでした。

拍手[14回]


No Image

Cookie が消えない様に見える時、ログを完全に消す対処方!

PC ソフトウェア一般

 インターネットエクスプローラ(以下IE) を使っているとなぜか
Cookie(クッキー)が消えてない事があった経験はないだろうか?

実はIEによってはCookie の消し方が多少違うみたいだが、
「インターネットのプロパティ」 開いてCookie の削除 ができるはず。

それで本当に消えたかどうか確認する為に、
「ファイルの表示」 をして確認する。

そうするとエクスプローラー でアドレスが変更してなければ、
[ ~ \Local Settings\Temporary Internet Files ]という場所を指し示し、
そこに表示されているCookie のファイルが無くなっているのが通常の動作であろう・・・

しかし!

そこに名前でCookie:xxx@~ インターネットアドレスでいう[Cookie:xxx@~]みたいなのが
残ってて、どうしても消えない事がある。

これの理由について述べよう。

これはどうも、実際にCookie は消えているけど、Cookie を管理しているファイルに
ログが残っていてそれでどうも、そのログの中にその消えないCookie の名前があるので
ここに表示されている事があるみたいなんだ、ただしウイルスで消えていないことも
あるかもしれない
ので気をつけてほしい。

 とりあえず、そのウイルスじゃない場合には、
ログが初期化されれば、そこの一覧のCookie からは消えます。


なのでログを消すために自身のユーザーがあるフォルダ、例えば[C:\Documents and Settings]
を探して欲しい、インストールする場所が違うならドライブC:\などが違うかもしれない。

そのフォルダに自分のユーザー名があり、次に[Local Settings]
というフォルダがあると思う、もしかすると隠しファイルは見えない設定になっていると
Local Settings が見えないかもしれない。

その場合にはエクスプローラーのツールバーにある[ツール]の中にある、[フォルダ オプション]を選んで、
[表示]タブの詳細設定にある「ファイルとフォルダの表示」 を「すべてのファイルとフォルダを表示する」 に
設定変更すれば見える様になる。


結局ログがある場所は
[Local Settings\Temporary Internet Files\Content.IE5\]で、ログ自体のファイルは
[index.dat]とというファイルなのですが、そのLocal Settings のフォルダの中にある、
Temporary Internet Files は特殊なフォルダなのでそれ以下のフォルダ「Content.IE5]は
普通には見る事は出来ないです。

なのでアドレス[\Content.IE5]をエクスプローラーに貼るかそれとも別のユーザーでログインして、
自分のアカウントにあるTemporary Internet Files 以下を見るしかないです。
他のユーザーになってログインすると特殊な状態のフォルダとしては扱われなくなるので
中身が見える仕組みになっています。


ここで問題なのが、このindex.dat はプロセスに使われている。
これは他のプログラムが使ってますよと述べているんだけど、
これは普通にはプロセスが終了できない、プロセスを終了させるツール、
Unlocker という物も存在するけれど、それで終了させてもどうしてもプロセスが
終了できない、それはエクスプローラーがプロセスで、エクスプローラーは
OSその物と直結しているのでどうしても終了しきれない物だと思ってもらえば良いと思う。

ではどうするのか?
プロセスがそのユーザーのindex.dat を使っていない状態にする。
そうすればそのindex.dat を消す事が出来て、問題であったCookie が存在しないのに
しているかの如く見せているログは消えるのだ。

そのやり方は、実はユーザーごとにそのインターネットエクスプローラーで
使っているTemporary Internet Files のフォルダは違う、ログオンしたユーザーごとに
使われていて、ログインしていないユーザーのTemporary Internet Files のフォルダの中の
index.dat はエクスプローラーによってなんらかのアクセスがない、つまりプロセスとして
使われていない。


なので他のユーザーになって、自分のユーザーのフォルダにあるTemporary Internet Files フォルダの中にある
Content.IE5 フォルダの中のindex.dat を消せばいいです。

他のユーザーになっているので消せるはずです。

ただなんだか、全部とりあえず初期化した方が良いと思えたりもするので、
私はTemporary Internet Files フォルダ ごと丸々消してしまって、中身の量を減らしています。

またこのフォルダは色々他の事で使われたネット関係の情報や、
エクスプローラーで使ったがなぜか消せない情報がどんどんたまっていって、
容量だけ増えてしまう事があるので丸々消した方が良いかもしれません。


他のユーザーになる方法はいろいろあるけれど、
他のユーザーになる方法はログオフするか、再起動して他のユーザーでログインすれば良いのだけど、
簡易切り替えだと良くないかもしれない。

Administrator のログインパスワードがどうなっているかはそのPCによって違うけど、
Administrator になって消す方法や、Administrator 自身のインターネットエクスプローラーの
ログを消したいのであったのならば、他のユーザーで消せばよいと思う。

とりあえずは、また次回にしっかりスクリーンショットから、他のユーザーでログインする方法を
このブログを修正しながら載せようと思う。

また一応メモですが、インターネットエクスプローラーのClient UrlCache MMF という機能が
Cookie のログを生成したり、ログを参照してTemporary Internet Files フォルダをネットのログであると
見せているみたいです、なので実際になくてもCookie が何時までもあるかの如く見えているのでした。


とりあえず概要だけで細かく載せられなかったですが以上です。

拍手[2回]


  • Home
[PR]