忍者ブログ

カウンター

プロモーション

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

AntinomyMy の実験室

   私のWEBアプリ実験室です!

ブログ内検索

楽天でお買い物

twitter

最新トラックバック

最新コメント

忍者アナライズ

ウェザーニュース

バーコード

本を買う

アクセス解析

Google+

[PR]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


No Image

Desktop Window Manager エラー はRadeon Display Driver と.net4 が原因だった(Win7)

PCパーツ

Windows7 を一からセットアップしていたら、

「デストップウィンドウマネージャーは動作を停止しました」

と出てくる始末。

 

サービスを停止したり、自動で実行するのを停止したがダメだった。

 

Radeon のドライバーを入れて、そういえばCCC(catalyst control center)でなく、

AMD Catalyst が入っているのはおかしいと思っていた。

 

しかし昔とは違うから、あっているのかな?とも思いながらも、

再度ドライバーをダウンロードしようと公式サイトを見てみた。


http://support.amd.com/us/gpudownload/Pages/index.aspx

Automatically Detect and Install
Download Now

という部分があるので、そちらを押すと、
自動で自分の環境に合わせてドライバ類をインストールしてくれる
ツールを見つける。

AMD Driver Autodetect
http://support.amd.com/us/gpudownload/windows/Pages/auto_detect.aspx
というものらしく、それはどうも、今現在Radeon のドライバーをインストールしていると
最新だとかどうとか言って来て、それが本当に正しい物なのかどうかは
その場で分かりにくかった。

なのでアンインストールして、このツールを使ってドライバーをダウンロードしてみた
amddriverdownloader.exe
というものが落とせた、これはそのまま現状のPCにドライバ類のインストーラーが
起動するもの。

何処に実態があるかといえば、
%userprofile%\AppData\Local\Temp
ここになる。
これは何らかの都合でキャンセルした時、ここを見ればよい。

その落としたドライバのファイル名は前使っていた物と全く一緒だった。
大きさは確認し忘れたが、たぶん前と一緒のもの。

再度インストールしてみた。

と、再起動をかける前にふと思った!?
http://support.amd.com/us/gpudownload/windows/Pages/radeonaiw_win8-64.aspx

と落とした物と、私の場合は同一であったが、
そこに
AMD Catalyst Control Center requires Microsoft .NET4 Framework. Windows Vista and Windows 7 users may need to install the Microsoft .NET4 Framework as a prerequisite to use Catalyst Control Center.
Click here for more information

とか書いてある・・・・

うん?

何か不思議に思い、コンパネから「プログラムと機能」を見ると、
.NET4 だけど、なんだか名前が曖昧な(名前は忘れたけど)何かが入っている。

一応そのリンク先を押してみた。
http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=17851

普通にマイクロソフトのサイトで、

Microsoft .NET Framework 4 (Web Installer)

 だった

とりあえず、落として実行してみた。。。

あれ?もう入ってますよ!とか言わないで、全部インストールしだした。。。

PCを再起動しようとしたら、自動で更新もダウンロード(そういう設定にしていた為)が
あった為、それを5つしていた、時間がかかった。

再起動後、不思議なことに、Desktop Window Manager(DWM)のエラーが
無くなった!

おまいが原因だったのか^w^;

あと、また.net4の更新を1個かけてみたが、別状変化は無かった。


うん、
CCC(catalyst control center)と、AMD Catalyst は別物だったんじゃないか?
という話から始まったのだが、結果は別の収穫(DWMエラーが無くなった)を得た。


また今度、CCCに変える方法があるのなら(今はもう統合されてAMD 
Catalyst なのか?)
なんとかしようと思う。

新しい電源(電源がどうも不足してPCの調子悪いので買った)と、
新しいSSD(CSSD-S6512NHG5Q、馬鹿高かったけど、安物買いになりたくなく買った)も
あるのだが、小型のPCに電源が入らない事が判明して、
違う手元にあるマザーとケースに移そうか迷いに迷っているが、
なかなか忙しい頭があって、ブログに書いているに留まっている状況。

というか、何時、
Athlon 64 X2 から、今の時代のCPUやマザー(バスが早いの)に
移るんだい?という、パーツばかり早くて、バスや脳に当たるCPUのスピードがおいついてないかもしれない、
そんな状況なのでした。。。。。@w@;


長いメモ、終わり<_ _>


追伸:
 そういえばコンパネの「プログラムと確認」こちらのAMD関係の
アンインストーラーが動かなかったので、
インストールディレクトリ、
<ドライブ>:\AMD\Support\13-4_win7_win8_64_dd_ccc_whql\Bin64
(はインストールした物によって異なる)
にある、
InstallManagerApp.exe(確かこれ)
を起動して、アンインストールしました。

アンインストーラーが正常に動かないということは、
グラフィックのドライバ関係も正常にはインストールされていなかったのかも。

本当に電源が不足していて、HDDの音とか危ないときがあるし、
「コンピュータの管理」の「イベント ビューアー」の「Windows ログ」の「システム」に

[インストールの失敗: エラー 0x80070643 で次の更新プログラムのインストールに失敗しました: Update for Microsoft .NET Framework 4 on Windows XP, Windows Server 2003, Windows Vista, Windows 7, Windows Server 2008, Windows Server 2008 R2 for x64-based Systems (KB2468871)。]

と10日前くらいにあったのを見つけた。

.net のインストールが失敗しているのに、Windows7 はそのままスルーしている、
再度アップデートの時に、修復インストールとかしてくれていないのに、
「プログラムと管理」には履歴が残っているという。

この整合性の取れていない部分とかもかなりよろしくない。

電源を変えなければ!

あれ?
今またPCの電源を落とそうとしたら、
追加の更新があるみたい、まだこれでも.NET4 は正確には動いていないのかもしれない。

とりあえず、.NET4 とRadeon HD はのインストールを失敗していると、

デストップウィンドウマネージャー(Desktop Window Manager)は
動かないということでした!


追加メモでした。

拍手[0回]

PR

No Image

Windows Xp で 84 keyboard の配列が直った! 原因は101 keyboard に見えた事。

PCパーツ

 サーバ用にしようと思っているサブPCでは、
コンパクトなキーボードばかり使っている。

 しかしどうもコンパクトなキーボードは毎回配列が異なるのは良いとして、
案外キーボードのキーに書いてある文字と、実際に押してみた時のキーが違う現象が起きる。

 私が持っている84 キーボード なんていうのは最悪だ!
半角/全角キーだけではIMEが動かないどころか、関係の無い文字が入ってしまう。
また、同様に[ * ]が使いたい場合も、なぜかShift + [ 8 ]キーだったか、全く関係の無いキーを押すと
やっと[ * ]が使える始末。

 顔文字を書こうと思って[ ^ ]を使おうとしても[ = ]になって・・・
これもまた場所が違ってShift + 何処かの数字を押したらやっと[ ^ ]を見つけたが、
キーに書いてある事と違い、そんな事を習慣にして覚えたいと思う訳はなく・・・・w

 とりあえず、これの直し方が変わったのでメモしておこうと思う。
但し色々なキーボードを同時にPCに繋いで使っている場合はそのキーボード同士の
配列が違うなら、違う設定になってしまうのではないかと思う。
予想が出来るので其処まで試してはいないが、注意点である。

 レジストリは、場所など示すのが面倒なので元の101の時と後の106の場合を書いておく。
そのままメモ帳に張り、拡張子を[reg]にしてそれを適当な名前で保存し実行すれば良い、
しかし自己責任である。

~~~元の101~~~~>
Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\i8042prt\Parameters]
"LayerDriver JPN"="kbd101.dll"
"LayerDriver KOR"="KBD101A.DLL"

<~~~~~~~~~~~

 

~~~修正106~~~~>
Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\i8042prt\Parameters]
"LayerDriver JPN"="kbd106.dll"
"LayerDriver KOR"="kbd106n.dll"

<~~~~~~~~~~~

 この様に~~~> <~~~ の間をメモ帳に貼り付け保存すれば良い。

 色がになっている所が変更して注目して欲しい所だ。
色がになっている変更箇所は、Windows がDLL を大文字や小文字で区別していないのだろう、
元が大文字の英語になっている、そんなに気にするべき場所ではないとは思う。

 また私が修正106で小文字を使っているのはディレクトリ上のファイル名をそのままコピーして
貼り付けたからだ、つまりファイル名は小文字の英文字を使っていたことになる、
気になるなら大文字にしても良いとおもう。

自分でレジストリを編集するのならば、スタートメニュー> ファイル名を指定して実行>
そこで、「 regedit 」と入力してレジストリエディタを開き
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\i8042prt\Parameters]
を見て編集すれば言い訳だ。

なかなか抜本的な対処が見当たらない場合には良いと思う。
今後84 keyboard を利用する場合の参考になれば良いとおもう。

以上メモでした。

拍手[0回]


  • Home
[PR]